浮気調査 チェック

浮気調査|探偵の相場費用はいくら?探偵選びのポイントはここ!

MENU

侮ってはいけない!ゴミ 浮気調査で浮気の証拠を山ほどゲット!

 

パートナーの浮気の浮気の尻尾を掴むための方法はさまざまですが、「怪しいな」と思ったら、まずは自分で簡単に調査出来るやり方があることをご存知でしょうか。

 

それは、日常生活の中で何気なく、しかし必ず使うゴミ箱をチェックするということです。ゴミ箱に手を入れてゴミを漁るなんて誰にとっても決して楽しいことではないということは明白ですが、このゴミ 浮気調査はかなり効果があるということを覚えておいてください。

 

なぜならば、ゴミ箱の中は時として浮気の証拠品の宝庫であったりするからです。ゴミの中から例えばパートナーが捨てたコンビニのレシートを見つけたら、すかさずそれがどこのコンビニであるのかを調べてみましょう。普段利用している家や会社の近くでなかったり、不自然に遠いところのものだったら、浮気相手と出掛けた際に立ち寄ったということも考えられます。

 

特に見逃してはならないのがクレジットカードの明細書です。用途不明の明細を見つけたら、それが「怪しい」と思った日と一致していないか確認しましょう。最近のラブホテルは法人名になっていることも多いので、要注意です。それから、ATMのレシートもチェックしてみてください。定期的にお金が引き出されていたりしたら、それは浮気相手とのデートの資金かもしれません。

 

一般的に自分が使って必要がなくなったレシートや明細書は、あまり意識しないで近くにあるゴミ箱に捨ててしまうものです。ゴミ 浮気調査はそこに目を付けることで効果をあげています。

 

実際に怪しいと思われるレシート等を見つけたら、今度は一歩踏み込んで探偵を雇うというのもおすすめの方法です。短期間で浮気現場の動かぬ証拠を押さえてくれるでしょう。

 

浮気調査 レシートが動かぬ証拠になる時!

 

パ−トナ−の様子がいつもと違い、浮気が疑われるという時、その証拠を掴むためにはさまざまな方法があります。1番効果がありそうなのは、探偵を雇うということかもしれませんが、ゼロからの状態で依頼するとなると費用が掛かって厳しいという場合は、ある程度自分で事前調査を行うことをおすすめします。

 

事前調査などと言ってもやり方は簡単で、もちろん面と向かって相手を問い詰めるなどといったことではありません。それは、ゴミ箱や相手のカバン等から用途不明のレシートが見つからないかをチェックするというものです。

 

例えば普段使いではなく不自然に遠いコンビニのレシートは、浮気相手とデ−トで訪れた場所のコンビニのものかもしれません。それが怪しいと思われた日と合致していたならば、かなりの確率でその日に浮気相手と会っていたということになります。

 

ATMのレシートも然りということで、これは使途がよくわからないお金の引き出しがあったら、注意が必要です。デ−トのための資金を引き出したということも十分に考えられる訳です。

 

こういったレシートの類は、どんなに注意を払っていてもついうっかり家のゴミ箱に捨ててしまったりカバンや財布の中に入れっぱなしにしてしまいがちなものです。そこを狙ってのレシート探しなので、怪しいと思われるものが見つかるまでは、相手を問い詰めたりいつもと違う態度をとったりすることはおすすめ出来ません。浮気にはまったく気がついていないフリをしてチェックすれば証拠が見つかる期待値が上がります。

 

そしてその浮気調査 レシートを持って、探偵社のドアをくぐってみてはいかがでしょうか。きっと費用がそれほど掛かることなく浮気の尻尾を掴むことが出来るに違いありません。

 

浮気調査 チェックする方法と注意点

 

万が一相手の浮気を疑っているのなら、ポイントを押さえて自分で調査することも可能です。浮気調査 チェックポイントとしては、やはり車内に証拠が残っている可能性が高いので隅々まで確認したいところです。特にゴミ箱には証拠のレシートや見つかることも多いですし、カーナビに痕跡が残されていることもあります。行ったことのない観光地やテーマパークが目的地に設定されていたら、浮気相手と行った可能性大です。

 

パソコンの閲覧履歴にも証拠が残されます。パソコンで行きたい場所などを調べてそのままにしてしまうケースが意外と多く、詳しくない人は履歴を見られることさえ知らないことがあります。場所の検索やプレゼントの選定など、パソコンで行うことはたくさんあり、その痕跡から調べることが可能です。上手くいけば詳細まで分かりますが、何度も調べていると怪しまれる恐れもあります。怪しまれずに調べるためには、気になるURLをメモしておいて後からスマートフォンなどで調べるのが安心です。

 

ベーシックな方法ではありますが、財布やカバンを探って証拠品を見つけるのも有効な手段です。レシートやポイントカード、チケットの半券などからどのような行動をしているのかが手に取るように分かります。怪しまれていないと思っていると財布やカバンを見られることなど想像もしていません。ですから、無防備にたくさんの証拠が残っているものです。

 

行動範囲をチェックしたい時には、浮気調査アプリを活用しましょう。スマートフォンにインストールしておけば、メールや着信履歴、電話帳データから1日の行動が見えてきます。いくつものアプリが出ていますが、それぞれの特性を知っておかないと相手に知られてしまう可能性もありますので、利用する前に詳細を学んでおくことも大事です。

 

浮気調査 日記が証拠となる

 

不貞行為による慰謝料請求や、離婚協議で有利に交渉を進めるために欠かせないのが、浮気調査 日記です。たしかに、不貞行為の決定的瞬間を押さえた写真やボイスレコーダーがあればかなり有利ではありますが、浮気の疑わしさを記録した日記も十分な不貞行為の証拠になることは意外と知られていません。証拠がないことをいいことに、離婚協議で不利な状況になってしまったり、慰謝料を捕ることができないなどの不利益を被らないためにも、自衛策として浮気調査の日記をつけることは大変有効なのです。

 

さらに、探偵に浮気調査を依頼する場合、付けていた日記が役に立つことがあります。浮気調査というのは投入する人員と日数により費用が跳ね上がるという傾向があります。できるだけ低コストで浮気調査を利用したいのであれば、不貞行為の証拠となるような手がかりがあれば調査を短縮したり、短期決戦で証拠を掴むことが出来る場合があるのです。日記というのはターゲットとなる対象の行動パターンを把握する上で大変へ役に立ちます。

 

例えば、週末になると休日出勤と行ってどこかに出かけているようであれば、その行動パターンに合わせて浮気調査を投入すれば、上手く証拠を掴むことができ、調査にかかる費用を抑える事が可能なのです。浮気調査にあまり費用をかけられない場合は、まずは日記をつけてターゲットの行動パターンを把握することが、その後の調査に大変役に立ちます。日記をつけているうちに、ターゲットの行動がいつの間にかパターン化されていることに気がつくでしょう。行動パターンがわかったら、探偵に調査を依頼し、行動パターンに合わせて追尾をすれば、浮気の決定的証拠を掴むことが出来る可能性が高まります。